ダービースタリオンマスターズ

【ダビマス攻略】ニトロ理論配合でスピードAを出す方法【爆発理論】

 

icon

こんにちは!

今回もダービースタリオンマスターズの攻略記事を書いていきます

今回はニトロ理論を狙えるについてです

ダビスタシリーズファンにはおなじみになったニトロ理論ですが、

成立条件などの細かいところは知らない人も多いので合わせて書いていきたいと思います。

ニトロ理論について

ニトロ理論は簡単に言うと限界突破です。

ダビスタでは馬にパラメータが与えられていて

スピード、スタミナ、勝負根性、健康、気性などの数値があります

これは今までのダビスタでは実際の数字を見ることはできず、

コメントなどで判断するしかありませんでした。

ダビマスでは、馬体解析センターがあるため、能力は見ることができます

そして、スピードとスタミナには限界値が設定されています。

普通の配合では限界値を超えることはできず

どんなに強い配合を行っても一定値以上は強い馬はできないということです

そして、その一定値を超すことができる配合がいわゆるニトロ理論です。

ニトロ理論の条件

ダビスタでは配合時に能力の振り分けが親の能力によって行われます。

強い馬から強い馬が産まれやすいのはそのためです。

なので、いくらニトロ理論を駆使しても、

限界値を超えない弱い馬

はニトロ理論で強い馬が産まれることはありません

最大値が100の場合、50~60くらいの馬が産まれる配合ならば最大値が110になったところで意味はない

ということです。

なので前提条件としては限界値に触れるくらいの強い配合が必要

ということです

ニトロ理論をねらってみよう!

ダービースタリオンマスターズにもニトロ理論はあるようです!(おそらくですが)

公式に言われたわけではないのですが、馬体解析でAが出にくい理由はここにあって

A以上が出る場合はニトロ理論で限界を突破しているんじゃないかと思っています。

もし上記が正しければ、ニトロ理論を駆使すればスピードAの馬を狙ってつくれるということになります

supia

ニトロ理論はダビマスの配合でしばしば登場する因子をつかって狙います

この因子、通常ではクロスで能力を引き上げるために使うのですが、

ニトロ理論では全体の因子の数を増やす事を狙います

insi

上記の画像では速力ニトロ理論8ということになります(短は速の2倍)

この速力が12くらい以上になると(定かじゃなくすいません)

ニトロ理論が発動し、限界突破ができるようになります。

突破のコツは牝馬の能力+配合理論+クロス+因子数

これまでに記載した点を踏まえ、限界突破を狙うなら強い牝馬は絶対条件です。

(上限までたどり着く能力を得るため)

強い牝馬ができたら

・配合理論

・クロス

・因子数

が、なるべく多くなるように配合相手を選びます

すべての条件が整うと限界突破の強い馬が産まれ、

馬体解析をするとスピードAやスタミナAがうまれるということです(多分…)

ニトロ理論は最強馬生産のために、必須

ここまで記したニトロ理論ですが、

だれにも負けない最強馬を生産するためには必須です

ただし、G1を制覇したいとか殿堂馬を作りたい

とかの目標ならば使う必要はないと思います。

このブログではニトロを駆使した最強馬配合への攻略も行っていく予定です。

簡単な配合例ものせるつもりなので、もうすこしだけお待ちください

 - ダビマステクニック集, ダビマス完璧な攻略, ニトロ理論